私はホヤになりたい

皆さんどうも、社会不適合者の吟遊詩人です。

皆さんも私と同じ社会不適合者だと思いますが、安心してください。そもそも人間は社会的な生物ではありません。

アリストテレスは、人間が単に社会を形成している、とか、社会生活を営む一個の社会的存在である、などと言ったのではなかった。 だが、原典を読み前後の表現を自分で確認しようともしない人々の間に誤解が生じた。生物学者や生物学を学ぶ学生などのなかには、アリストテレスが「人間は社会的動物だ」と言ったと信じていて、しかも独特の解釈をする人が多い。

ウィキペディア「 社会的動物

このように、人間は社会的な生物などとはアリストテレスも誰も言っていません。安心してください。

社会になじめない皆さんの中には、生まれ変わったら貝になりたいと思っておられる方も多いと思います。

私は貝になりたい。

by 元陸軍中尉・加藤哲太郎

しかし、貝に生まれ変わったところで、皆さんは社会不適合者のままです。

私は、生まれ変わったらもっと社会的な生物になりたいと思います。

社会的生物といったら、ペンギン?ハチ?アリ?

いいえ……私はもっと高度な社会的生物になりたい……

そう……

私はホヤになりたい!!!

ウィキペディア「ホヤ

いやいや、ホヤなんて貝と一緒じゃん、と思っているそこのあなたに、

今日はホヤが人間よりも優れた社会的生命体であるというお話をします。

(余談:人間が本当に社会的な生物なら、ルールや法律なんて必要ないのかもしれませんね)

群体とは?

皆さんは群体とはご存知でしょうか?

群体とは、多数の生物が集まって、あたかも一個の生物としてふるまう生物のことです。

群体というのは、無性生殖によって増殖した多数の個体がくっついたままで、一つの個体のような状態になっているもののことである。主として動物および藻類に対して使われる。 (中略)

分裂や出芽などの無性生殖によって数が増えても、そのままくっついているのが、動物の群体である。 分類群でいえば刺胞動物門ヒドロ虫類管クラゲ類サンゴ、ヤギ類など、内肛動物門外肛動物門のコケムシ類、脊索動物門ホヤ、サルパなどに見られる。特にサンゴの場合ほとんどは群体であり、群体ではないものをわざわざ単体サンゴと呼ぶほどである。

ウィキペディア「群体

いろいろな群体がいるわけですね。

中でも 管クラゲ などは分化が激しく、各個体の役割が違うようです。

なお、管クラゲやヒドロ虫類では個々の個体の分化が激しく、栄養個体、触手個体、生殖個体などと区別され、生殖にかかわるものは少数である。また、コケムシ類では少数の個体が群体の清掃や防衛にかかわる鳥頭体や振鞭体などに分化している。つまり、繁殖に参加しない個体がいる訳で、これは社会性昆虫に見られる真社会性の定義に当てはまる。社会生物学の立場からいえば、これらの群体は無性生殖によって増殖した個体が集合したものであるから、血縁度は最高で、したがって、真社会性が出現する可能性は高いと言える[1]。ただし、社会性動物と言われることはまずない。そう言うには個体間が密着しすぎているとの判断になろう。

ウィキペディア「群体

このようなものの中で有名なのはカツオノエボシですね。

ウィキペディア「カツオノエボシ

クダクラゲに共通の特徴であるが、カツオノエボシ1個体に見えるものはヒドロ虫が多数集まって群体を形成したものである。1つ1つのヒドロ虫は個虫などと呼ばれ、触手になるもの、ポリプになるもの、刺胞嚢になるものなどそれぞれに役割がある。個虫は互いに融合して体壁は一続きになり、内部は栄養や老廃物などを運搬する空洞ができる。

ウィキペディア「カツオノエボシ

各個体は完全に癒着するわけですね。すばらしい。皆さんこれが社会性MAXの生物のあるべき姿です。( 個体間が密着しすぎている )

ホヤも群体のものがいるわけですが、中には非常に大きなものも存在します。

ヒカリボヤ

……すごく……大きいです( ^ω^)

真社会性とは?

群体の説明の中で真社会性という単語が出てきましたね。

真社会性(しんしゃかいせい, : eusociality)とは、動物の示す社会性のうち高度に分化が進んだもので、集団の中に不妊の階級を持つことを特徴とする。ハチアリなどの社会性昆虫などに見られる。

ウィキペディア「真社会性

高度な社会的生命は 集団の中に不妊の階級 がでてくるようですね。

つまり少子化は人間が真の社会性を獲得しつつあるという証でしょうか? 🤔

パートナーができずに悩んでいる皆さん、安心してください。不妊の階級 が出てくるのは人間が社会性を獲得している証拠です 🤗

皆さんも今度生まれ変わるときは一緒にホヤになりましょうね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中